東京で不動産担保ローンを申し込む際、のりかえやおまとめを活用できます。利点を比較し、担当者と相談しましょう。
Show MenuHide Menu

共同名義の東京の戸建て住宅を担保に不動産担保ローンを申し込みたい

2018年8月10日

東京に限らず、共同名義での不動産担保ローン申込みは良くあります。

しかしおすすめは単独名義での申込みです。

理由をお話ししておきましょう。

■共同名義も可能だがおすすめはできない。

共同名義人の同意が得られて、必要書類の提出に協力してもらえるのであれば、共同名義人でも不動産担保ローンの申込みは可能です。

しかしトラブルに発展することが多いので、最初から共同名義での申込みではなく、持ち分の査定をきちんと行なってもらったうえで、単独名義として申し込むことをおすすめします。

■2分の1の担保評価でも査定額は大きい。

東京の戸建て住宅ということであれば、2分の1の担保物件になったとしても相当な融資額になると思います。

回答者である私が住んでいる東京都目黒区にも、同じような経緯から共同名義での申込みを諦めた方の事例があります。

単独名義に切り替えても6,000万円以上の不動産担保ローン融資を受けられました。

希望する融資額の大きさにもよりますが、基本的にはシンプルで禍根を残さない単独名義が良いと思います。

■共同名義で不動産担保ローンを申込むのは可能でも、後々トラブルに発展する事例が多くあります。

おすすめは単独名義です。

不動産担保ローンを申込む金融機関や法律事務所などに相談すれば、共同名義の東京の物件について、持ち分を正確に査定してくれます。

そうして単独名義で申込んだ方がスムーズにいきます。

これを機会に自身の持ち分や査定額を知っておくのも良いことです。