ダイヤモンド買取を依頼する前に準備しておくことはあるの?

私は50代の主婦ですが、昨年末に断捨離を行いました。

その時に出てきた20代の頃に買ってもらったダイヤのジュエリーをパンサラッサというダイヤモンド買取業者に買い取ってもらおうかと考えています。

価値を正確に判断できる国際鑑定士資格を持つ鑑定士が査定をおこなうため高額査定へつながりやすいと聞いたからなのですが、持って行く前に何か準備をしておくことはあるのでしょうか。

【できる範囲できれいにしておこう】

もう何十年も身につけていないものですが、ずっとしまい込んでいたものなので特にホコリをかぶっているとかひどく汚れているようには見えません。

しかし、直接身につけていたものなので肌の皮脂が付いているかもしれません。

ダイヤモンド買取をしてもらう場合、自分でできる範囲で良いので、きれいにしておく方が良いようです。

【簡単なクリーニングの方法とは】

ダイヤモンドジュエリーのクリーニング方法ですが、いくら硬いダイヤモンドと言っても雑に扱うのはあまり良くありません。

洗う方法は、ぬるま湯に中性洗剤を溶かして浸けおき洗いをします。

10分くらい浸けたらぬるま湯ですすぎ、水気を拭き取ります。

メガネ拭きのような生地の布で仕上げに拭くとピカピカになります。

【クリーニングをしてみた結果は】

何十年、身につけずにしまい込んでいたダイヤのジュエリーですが、洗剤液に浸して洗った結果、まるで新品のような輝きを取り戻しました。

あまり身につけなかったのに、結構汚れていたのだなぁと驚きましたね。

私がクリーニングしたのはダイヤのプラチナリングです。

洗剤で洗ってはダメな宝石もありますので注意してくださいね。

少しでも査定額が上がると良いなと思います。

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.